プロにやってもらう3通りの脱毛方法とそれぞれの違い

datumousyori

 

脱毛といっても、人によってやり方は様々です。
自分で毛抜きや家庭用脱毛器、あるいは脱毛用クリームなどを使ってやっている人もいれば、エステやクリニックで脱毛してもらう人もいます。

 

自分でする場合は、好きな時にできるのがメリットです。また脱毛器とかワックス、あるいはクリームなど、好きな方法を選ぶことができます。
ただし自己処理の場合は、永久脱毛をするのはかなり難しく、また背中などを脱毛するのはほぼ不可能といえます。

 

二度と毛が生えて来ないようにしたい、あるいは、自分の手が届かない部位のムダ毛処理をしたいという時は、やはりエステとか、クリニックでやってもらうのがいいでしょう。

 

むろんエステとクリニックでは、同じ脱毛であっても違いがあります。
エステはフラッシュ式で、肌に優しいのですが、脱毛の効果はクリニックよりやや弱くなります。

 

一方クリニックはレーザー式で、特にわき下のような黒っぽい体毛にはかなりの効果がありますし、永久脱毛ができる確率も高いです。
しかし効果がある反面、施術中に軽い痛みを覚えることが多く、また肌にダメージを受けやすいこともあります。

 

ただしクリニックでの施術ですので、ダメージが出てもすぐ薬を処方してもらえて安心です。
それぞれの特徴を生かして、薄い体毛はエステ、濃い体毛はクリニックと通い分けることもできます。

 

また、全身が毛深くて悩んでいる人の場合は、やはりクリニックがお勧めです。

 

その他の方法として、ニードル脱毛もあります。
これは毛根を電気針で焼く方法で、レーザーが普及する前は、よく用いられていた方法です。

 

レーザーよりも永久脱毛効果が高いのですが、施術中にかなりの痛みを覚えることがあります。
そのため施術料は、麻酔と込みになっていることが多いです。またニードル脱毛の場合、料金は本数、あるいは時間によって決められます。

 

 

エステやクリニックで脱毛をしてもらう場合は、最低でも6回は通うことになります。
また毛周期と呼ばれる、体毛の生え変わるサイクルに合わせて、2か月から3か月に1度の割合で通うことになります。この毛周期に合わせると、効率のいい脱毛ができるからです。

 

しかし間隔をあけて通うことになるため、すべて通い終わるまでには、1年から1年半かかることになり、ある程度時間の余裕を見ておく必要があります。

 

ただしニードル脱毛の場合は例外で、毛周期に合わせて通う必要はありません。そのため、好きな時に脱毛をしてもらうことができます。

 

脱毛サロンで痛みの感じ方とや選び方

kininarujyosi

 

以前はムダ毛の脱毛イコール激しい痛みという印象が強く、それゆえにムダ毛の脱毛を躊躇している人が大勢いました。

 

その理由はニードル脱毛という脱毛法によるものです。この脱毛法は毛穴にニードルを差し込み、その後電流を流してムダ毛を作り出す組織を壊すという仕方で脱毛が行われます。

 

そして当然のことながら電流を流したときに痛みが感じられます。以前はこの脱毛法が主流であったために、脱毛は痛いという印象を多くの人が抱いていたのです。

 

実のところ、この脱毛法は痛みが伴うにも関わらず、現在でも高い人気を得ています。その理由は確実に永久脱毛が行われるからです。

 

しかし痛みは毛穴とその周辺のみに影響を及ぼすわけですから、激しい痛みを感じることはありません。ただ肌の状態が思わしくなかった場合、大きな痛みに感じられることもあります。

 

また毛穴一つ一つに施術がなされるわけですから、この痛みが毛穴の数だけ続くわけです。そのためこうした状況にストレスを感じてしまうこともあります。

 

こうした状況をよく理解し、ニードル脱毛に臨むべきです。ニードル脱毛は医療行為に値します。そのため医療脱毛機関でしか行うことができません。

 

しかし最近では永久脱毛はできないものの、毛根を弱らせてムダ毛を脱毛する脱毛サロンが人気を得ています。このようなところでの施術は費用が安く、気軽に脱毛できるとあって人気があります。

 

現在の脱毛サロンでの脱毛法の主流は、フラッシュ脱毛です。
フラッシュ脱毛とはメラニン色素にのみ反応する特殊な光を使用して行われるものです。

 

原理としては光が照射されたムダ毛の毛根に熱が加わり、その結果毛根が弱ってムダ毛を支えられなくなり、脱毛が完了するというものです。

 

そのため毛根に到達した熱が熱く感じられるために、この脱毛法も施術中にチクッとした痛みを感じることがあります。

 

しかし当然のことながらニードル脱毛の痛みに比べるとそれは非常に小さなものです。
しかしある人はこのフラッシュ脱毛の痛みをほとんど感じなかったというのに対し、中には思ったよりも痛かったと感じる人もいます。

 

このような痛みの感じ方の違いには、いくつかの理由があります。

 

まず肌が敏感になっている場合、強い痛みを感じることがあります。そのため施術前には肌の調子をきちんと整える必要があります。

 

また先にも述べたように、この施術は毛根に熱を加えることで脱毛を可能とします。そのため毛根が大きな箇所にはたくさんの熱が加わるために、多少強い痛みを感じることがあります。

 

しかしこれはフラッシュ脱毛の熱が毛根にきちんと伝わってる証拠ですので、きれいな脱毛が期待できます。

 

脱毛サロンを選ぶ時は、まず近所の地域にある店舗を見つけましょう。
見つける方法としては、神戸ならば全身脱毛 神戸と検索すれば、あなた住む地域にあるサロンを見つけることができます。

 

あなたの住む地域である程度、脱毛サロンを絞り込んで、料金やサービスなどを考慮してあなたが希望するサロンにカウンセリングを申し込みます。多くの店舗では無料でカウンセリングを行っているので、気軽に足を運んでみてください。

 

そしてカウンセリングの際に、ご自身の脱毛したい部位や、料金、期間や回数はもちろん、店舗の雰囲気、スタッフの対応などを考慮して、その脱毛サロンに通うかどうか決めましょう。

 

そこで、不安な事や疑問が解消されなけば、他のサロンに足を運んで比較しましょう。

 

これから長く通うことになる脱毛サロンですから、失敗しないようにしっかりと調べることが、賢い脱毛サロンの選び方です。

 

ぜひあなたにあったサロンを見つけて、ムダ毛処理を完了しましょう。

 

更新履歴